FIGLIO

FIGLIO REPORT

figlioの日常
雪だるま

1月下旬、10年に一度の記録的大寒波がきた数日後、再び雪が降りました。雪が降ると体の芯から冷えますが、その分いつもとは違う景色にわくわくしてしまいます。

年に数回の雪であるため、雪だるまを作ることに。

まずは事務所前の公園の遊歩道に薄く積もった雪を集めていきます。綺麗な雪だるまを作り上げるためには綺麗な雪が必要です。なるべく土の付いていない、真っ白い雪をバケツに溜めていきます。
雪がある程度集まってきたら、成形に入ります。まずは大きい塊を作っていきます。雪はとても冷たいため、指先が凍りそうになりますが、それも一度忘れて綺麗な球体を目指して無我夢中で形を作っていきます。
その場で石や枯れ枝、落ち葉や木の実を調達し、計3体の雪だるまが出来上がりました。

とても可愛らしい雪だるまたちの完成!
ここで完成した雪だるまたちの特徴をご紹介。

ビッグ雪だるま1号
からだ部分には石でボタンを表現しました。手の枝は少し長いものを剪定して少し動きをつけています。

雪だるま2号
チャームポイントは首元のマフラー。笹の葉でマフラーを表現しています。

ミニマム雪だるま3号
一番小さい雪だるま。キュートなお口と紅葉の髪飾りがポイントです。

figlioではこのように子供心を忘れず、楽しむときは楽しむということも大切にしています。何かに無我夢中になることや自然を楽しむことは、大人になっても大切なことだと感じます。

まだまだ寒い日が続きそうです。引き続き、寒さに気を付けて暖かくしてお過ごしください。

お見積もり・お問い合わせ

figlioへのお見積もり依頼・お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いいたします。
お見積もりは無料ですので、お気軽にどうぞ!

フィリオレポート

FIGLIO REPORT

採用情報

RECRUIT

figlioの採用情報についての内容は、こちらをご覧ください。

  • 写真撮影について
  • 現代人と目